ペーパーレス会議

効率も良くなるペーパーレス会議を目指してエコに貢献しよう

ペーパーレス会議とアナログ思考

近年、様々な分野に於いて電子化が進み、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット等が普及し、電子データを活用して場所を選ばず作業が簡単に出来るように
なりました。企業の場合、社内の文書や会議資料を電子化する事で作業の効率化やコスト削減が可能になりつつある現状です。会議で使用する沢山の資料を沢山の人数分を印刷する為には大量の紙が必要な上、書類の印刷代も重くのしかかります。この一連の作業に時間をかける分、本来の業務に大切な時間を費やつ事ができます。そして、書類や資料の保管スペースも不要となり一石二鳥です。数年前から個人情報保護法が導入され企業での機密文書の取り扱いも厳しくなっており、外部への漏洩を防ぐ為、シュレッダーで細かく粉砕し破棄しなくてはいけません。
ペーパーレスへ移行することによて面倒なシュレッダー作業の時間も削減可能となります。デメリットとしては、パソコン等の画面を見るより紙の方が見やすい場合もあると言う事と、紙の方が内容を一覧するのには便利です。会議の際は紙だと書けるのでメモがとりやすく記憶に残りやすいように感じます。
人間は昔から「書いて覚える」と言う習慣が根底にあるのでアナログ世代の方々には慣れるまで時間がかかるかも知れません。

おすすめ記事

ペーパーレス会議で準備・事後の業務効率

ペーパーレス会議をすることの一番のメリットは、会議の準備が簡素化される事だと思います。会議資料を出席者の人数分コピーして準備するのは、大変な時間と労力がかかります。準備していて一番面倒なのは、会議の直前で資料の差し替えや追加資料があった場合、資料のホッチキスをはずして差し替え・追加をして、また…

ペーパーレス会議で働きやすい会社に

現代社会において紙とペンの必要性はどれぐらいあるでしょうか。また、あなたの会社ではどのようにしてペーパーレスへの取り組みを検討されていますか?一昔前なら考えられなかった事ですが最新技術が発達した現代では紙の必要性がそこまで重視されなくなって来ました。特に多くの社員を抱えている企業では社…

ペーパーレス会議とアナログ思考

近年、様々な分野に於いて電子化が進み、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット等が普及し、電子データを活用して場所を選ばず作業が簡単に出来るようになりました。企業の場合、社内の文書や会議資料を電子化する事で作業の効率化やコスト削減が可能になりつつある現状です。会議で使用する沢山の資料…

ペーパーレス会議はエコに最適

僕の働く会社でも、最近ペーパーレス会議になりました。まず、なぜペーパーレス会議になったのかと言うと、ペーパーのムダ使いをしないっていうところが、第一の理由になってくると思います。もちろん、コストの削減にもなりますし、印刷をする手間も省けるというメリットがあります。僕の働いている会社は、…